箸置き集め

ジェリー
姐~、なんか集めたことある?

アイシス

 


 私が箸置きを集めるようになったきっかけははっきりしている。結婚して間もない頃、夫にそう尋ねられたのがきっかけだった。ちなみに夫の「なぜ?」の答えもはっきりしている。実家で見たことなかったからだ。実家じゃ箸はまとめて箸立てに立ててあり、食事の度に銘々自分の箸をそこから取る。子供の頃、箸置きはちょっといいおうち(食事は家政婦が用意するような)か、ちょっといいお店で使うもんだと思っていた。
 でもまあ一つくらいあってもいいだろうと仕事帰りにデパートへ寄り、一組の箸置きを買った。渋いような可愛いような、平べったい猫型の箸置き。そして・・・・ゆるゆると集め始めたのである。
 とはいえ、箸置きならなんでもいいというわけはでなく、自分なりの基準がある。まず素材が陶磁器なこと(例外あり)。“そのもの”の形をかたどったものなこと(例外あり)。特に目がないのは野菜のミニチュアのような箸置きで、野菜リアリティ再現度の高いものほど良しとする。これはあれだ、幼い頃、ままごとのおもちゃの野菜や果物を集めていたのに通ずるところがあると思う。
 そういえば以前、いいなーと思ったのに今度でいいやーと買わなかったら、見かけなくなってしまった箸置きがある。どうやらその箸置きは合羽橋で売っているらしい。一度くらい行ってみたいけど、遠いんだよなあー、合羽橋。