親父の恋文

昭和31年に始まり、昭和38年に終わっている古い手紙の束がある。父から母へ宛てた手紙だ。 「この中に入っている物は全部あなたにあげるものだから」 と母が物入れになっている鏡台の椅子の中身を私に披露したのは、数年前のことだ…