モロッコインゲンのオイル煮


田舎から届いた最後の夏野菜のうち、残っているのはみょうがとモロッコインゲン。みょうがにはキュウリと大葉を足し、軽く塩を揉み込み漬けておく。まだかなりあったモロッコインゲンは、ギリシャ料理の本にあった「インゲンのオイル煮(ファソラキァ・ラデラ)」のレシピを元に、ざくざく刻んでトマト、玉ねぎと一緒にオリーブオイルで煮込む。これを冷やすとたっぷりのオイルのおかげでとろりとした味わいに。チーズと一緒に冷えた白ワインでいただくと美味♪(暑いうちに作ればよかった)

カテゴリー: