モロッコインゲンのトマト煮

 毎年夏になると、母の実家からみっちみちに野菜が詰め込まれた段ボールが届く。どれもこれも畑から収穫したての力ある新鮮野菜で、その中には必ずモロッコインゲンが含まれている。どう食べるのが一番美味しいかとあれこれ試した結果、今では全部トマト煮にすることにしている。
 刻んだトマト、玉ねぎ、にんにくに最小限の調味料を入れ、オリーブオイルで一時間ほどコトコトと煮込むだけ。出来立てよりも冷やした方がオイルがなじんでとろりと美味しく、いくらでも食べられてしまう。これとチーズ、美味しいパン、冷えたビールか白ワインがあれば夏の夕食は自分にはそれで十分。あとは面白い映画かドラマがあれば・・・・。