夢譚

ジェリー
ミルラがこんな夢をみたそーだ

アイシス
ヒトがみた夢の話聞かされてもなあ…

 母のホーム入居前にみた夢だが、妙に詳細まで覚えていて、いまだに時折意識の底から、ぷか、ぷか、と浮かんでくる夢である。
続きを読む

『草の辞典 野の花・道の草』森乃おと


下の葉模様を透かす葉模様の半透明のカバー…という装丁の美しさに惹かれ手に取り、全然買う予定のなかったを買ってしまった。ナガミノヒナゲシ、ブタナ、カラスノエンドウ、タケニグサ・・・・見慣れた草花がどんな名前で、実は薬草だったり、食用だったり、といったことを知るのはなかなか楽しい。

・・・・思い出した。「スイバ」のページで。子供の頃、母が道端の草を折って「これ確か酸っぺ」と言ってぱくっと口に咥えたことがあった。あれはスイバだ。この本にも“かつての子どものおやつ”とあるでないの。

それにしても、花粉症の悩みのたねであるブタクサの花言葉が「幸せな恋・よりを戻す」だとは・・・・

カテゴリー:

モロッコインゲンのオイル煮


田舎から届いた最後の夏野菜のうち、残っているのはみょうがとモロッコインゲン。みょうがにはキュウリと大葉を足し、軽く塩を揉み込み漬けておく。まだかなりあったモロッコインゲンは、ギリシャ料理の本にあった「インゲンのオイル煮(ファソラキァ・ラデラ)」のレシピを元に、ざくざく刻んでトマト、玉ねぎと一緒にオリーブオイルで煮込む。これを冷やすとたっぷりのオイルのおかげでとろりとした味わいに。チーズと一緒に冷えた白ワインでいただくと美味♪(暑いうちに作ればよかった)

カテゴリー:

リボン付ヘアゴム


最近、久々に飾りの付いたヘアゴムを購入。夏の名残の麻のような質感ながら色味は秋。

いいじゃないか、着たい服を着れば。
いいじゃないか、好きな格好をすれば。
と考えるようになったのはいつからだろう。