パルミラの日の出

昔々、シリア砂漠のほぼ中央にナツメヤシの樹海があり、その中にパルミラという都市があった。通過にラクダの足で40日はかかる砂漠である。パルミラはオアシスとして重宝され、隊商が持ち込む商品に関税をふっかけることで富を得た…と…